ガーデン石材エクステリア石材ならガーデニング石材などの石材通販

お知らせ

レンガ(石材)花壇の作り方


花壇はお庭を魅力的に演出するものであり、草花の彩りを一層引き立ててくれます。

こちらでは、簡単にレンガ(石材)の積み方をご紹介したいと思います。

レンガ(石材)を積む前にやること


通販やレンガ(石材)販売店などでレンガ(石材)を揃えたら、モルタル(セメントと水を合わせた資材)と接着しやすくなるように水に浸しておきます。レンガ(石材)が乾燥しているとモルタルの水分がなくなり、固まらなくなってしまいます。レンガ(石材)は水に浸した最初の頃は泡が出ますが、レンガ(石材)内部まで水が行き渡ると泡が出なくなるので、それから使用します。そして、レンガ(石材)の位置が決まったら、砂とセメントを混ぜ合わせたモルタルをレンガ(石材)盛り付け積み上げていきます。

レンガ(石材)を積む


実際にレンガ(石材)を積んでいきますが、水平器や水糸を使って水平かどうか確認もしながら行っていきます。

もし高い所があれば、レンガ(石材)を軽く叩きながら調整していきます。また、曲線部分はタガネで角を落とすとキレイになります。目地はモルタルを詰めますが、はみ出たモルタルはコテですくって縦の目地に入れます。

1段目を積んだらモルタルを敷き、2段目以降も同じように積んでいきます。2段目以降は1段目と互い違いになるように重ねます。

仕上がり


モルタルの水分が抜け固まってきたら、目地ゴテを使ってモルタルをキレイに仕上げます。

はみ出ているモルタルはかき取り、足りない部分はモルタルを足していきます。

そして、濡れたスポンジで全体的に残っているモルタルを拭き取ります。

スポンジは一定方向に動かすのがコツで、キレイに拭き取っていないと後から白っぽくなってしまいます。



レンガ(石材)の花壇作りに必要なガーデニング資材なら当サイトをご利用ください。

当サイトでは、エクステリアを彩るガーデニング資材を販売しています。

通販でご購入頂けますので、ガーデニングを楽しみたい方はぜひご利用頂きたいと思います。

また、ガーデニング資材の他にも、石レンガ(石材)や石ブロックなどの資材も販売していますので、境界石を作る際もご活用ください。

レビューありがとうございます!



かごに入れる」ボタンからの手続き完了後でも、キャンセルは簡単!

ガーデニング資材,販売,花壇,資材,石レンガ,石ブロック,ガーデニング,通販,境界石

※「注文確認メール」ご送付後、決済URLからの注文手続き、または正式注文のご決定のご連絡を頂いた後はキャンセルは出来なくなりますのでご了承お願い申し上げます。

お気軽なお問い合わせのつもりでお気軽にご利用ください!



※但し、FAXまたはメールfでのご注文に限ります。(ショッピングカートでのご注文はご利用出来ません)またご利用頂けない場合もございます。


ご了承ください
当サイトで取り扱っている商品のほとんどは天然石あるいは天然石を加工したものなので、同じ商品でも色調、模様等が均一ではございません、サイズもバラツキが出ることがございます。表記の重量、寸法、ご使用量、施工量、面積や体積/単価はあくまで施工ロス別のご参考用となり御積算の目安にすぎませんので予めご了承下さい。

豆知識

素敵な壁にするなら石タイルで!
レンガ(石材)花壇の作り方
床のイメージチェンジ
レンガ(石材)で何が出来るか